団体概要
2016年度
2015年度
2016年3月23日(水)10:30〜17:00
【平成27年度厚生労働省老人保健健康増進等事業】
地域包括ケアシステムにおける小規模多機能型居宅介護の今後のあり方に関する調査研究事業
報告会〜地域包括ケアシステムにおける小規模多機能の今後〜
2016年3月9日(水)〜3月11日(金)【3日間】
第4回 認知症介護実践者研修【横浜市】
2016年1月20日(水)〜21日(木)
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」inまつやま
2016年1月21日(木) 
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」inまつやま 「実践発表」のご案内
2015年11月21日(土)〜11月23日(月・祝)【3日間】
第3回 認知症介護実践者研修【横浜市】
2015年8月21日(金)〜8月23日(日)【3日間】
第2回 認知症介護実践者研修【横浜市】
東京会場:2015年6月25日(木)/大阪会場:2015年7月1日(水)
【平成27年度改正版】小規模多機能型居宅介護のサービス評価研修会
2015年6月1日(月)〜6月3日(水)【3日間】
第1回 認知症介護実践者研修【横浜市】
2015年5月27日(水)
2015年全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 総会&小山剛さんを偲ぶ会◆

【平成27年度厚生労働省老人保健健康増進等事業】
地域包括ケアシステムにおける小規模多機能型居宅介護の今後のあり方に関する調査研究事業

「報告会」〜地域包括ケアシステムにおける小規模多機能の今後〜

 小規模多機能型居宅介護は、制度化され10年目を迎え、地域包括ケアシステム構築の中心的サービスのひとつとなってきています。特に制度化されたときの「通いを中心に随時訪問や宿泊を組み合わせる」サービスから、新たに訪問体制強化加算も導入され、更に一部では地域支援事業を含めた地域展開を行うなど、地域での暮らしを支えるものへと発展してきています。 これから小規模多機能型居宅介護が、地域包括ケアシステムの中で、どこまでどのような役割を担えるのか、そのための要件は何か、医療との連携のあり方など、実態の把握の中から展開のあり方や方向性および課題について検討を行うことを目的に調査研究したものを報告します。
日  時
2016年3月23日(水)10:30〜17:00
会  場
世界貿易センタービルroomA(JR山手線・浜松町駅直結)
定  員
100人  
プログラム

10:00〜開 場
10:30〜11:30 
 全国実態調査「小規模多機能型居宅介護の動向」
  東北工業大学石井研究室      井上 博文

11:30〜12:30 昼 食 ・ 休 憩

12:30〜14:45 
 「小規模多機能型居宅介護の実践のから考える今後の論点整理」
 ◆医療との連携 後藤 裕基 × 吉井 靖子
         (明輝会)   (こぶし園)
 ◆地域拠点   竹本 匡吾 × 菅原 健介 × 安倍 信一
       (地域でくらす会)(ぐるんとびー) (慈光会)
 ◆地域支援事業    山田 尋志 × 北口未知子
 (新しい総合事業) (きたおおじ)  (加賀市)
 ◆質の確保        黒岩 尚文 × 柴田 範子 ×  党 一 浩
(サービス評価等)  (よかあんべ)  (ひつじ雲) (めおといわ「ゆい」)

◆15:00〜17:00 
 小規模多機能型居宅介護の展開と今後
    〜地域包括ケアシステムにおける小規模多機能の今後〜

 パネラー 社会福祉法人こうほうえん   東京事業本部長 川尻 良夫
      社会福祉法人恵仁福祉協会(長野県) 常務理事 宮島  渡 
      社会福祉法人共友会(石川県)     理事長 岩尾  貢 
      特定非営利活動法人コレクティブ(熊本県)理事長 川原 秀夫
      厚生労働省老健局振興課     課長補佐 稲葉 好晴
 コーディネーター 
      立教大学コミュニティ福祉学部   教授 森本 佳樹

参加費 無料 ※資料代1,000円。
申込締切 3月18日(金)

第4回 認知症介護実践者研修【横浜市】

この研修は、「認知症介護実践者等養成事業の実施について(平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知)」別紙「認知症介護実践者等育成事業実施要綱4(1)に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会(以下、「本会」という。)が実施するもので、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施する。

日  時
2015年2016年3月9日(水)〜3月11日(金)【3日間】
会  場
LEN 貸し会議室「関内横浜スタジアム前」
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 9 階(関内駅徒歩5 分)
定  員
60名  
内  容 別紙開催要綱のとおり
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (サンライフたきの里 施設長)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講対象 本研修の対象者は、介護保険法第8条第22項に規定する介護保険施設、同法第41条に規定する指定居宅サービス事業者または同法第42条の2に規定する指定地域密着型差サービス事業者(開設予定者を含む。以下、「事業者」という。)に従事する介護職等であって、次の要件を満たした者とする。  
(1)介護保険施設等に従事する介護職員等であって、
   原則として身体介護に関する基本的知識・技術を習得している者  
(2)介護保険施設等において高齢者介護の実務経験が2年程度以上の者
受講料 ■一般受講者 50,000円  ※全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
■正 会 員 30,000円(会員事業所1事業所につき2名まで)     
■賛助会員 40,000円(1法人1名のみ)    
 ※1受講料は受講決定通知とともに請求書を送付します。
  開催前日までにお振込みください。    
 ※2受講料は、いかなる理由でも返金いたしません。
募集期間

2016年3月1日(火)まで
開催日初日の10日前まで。※以前は2週間。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 
実施期間 第1回 2015年6月1日(月)〜6月3日(水)      
第2回 2015年8月21日(金)〜8月23日(日)      
第3回 2015年11月21日(土)〜11月23日(月)      
第4回 2016年3月9日(水)〜3月11日(金)
その他

受講申込書は、下記まで郵送してください。
<郵送先住所>
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3F

全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」inまつやま
テーマ:「小規模多機能型居宅介護の可能性」
 小規模多機能型居宅介護が地域密着型サービスとして位置づいて9年以上が経過し、全国で4,728か所(厚生労働省介護給付費実態調査より2015年4月現在)の事業所が開設されました。小規模多機能型居宅介護を取り巻く環境も次回改定に向けた議論が活発化し、住み慣れた地域で24時間365日を支える地域包括ケアにおける小規模多機能型居宅介護に対する期待もますます高まっております。
 このたびの全国大会では、小規模多機能型居宅介護の可能性について学びます。
 皆さま、一緒に考え合いませんか。
日  時
2016年1月20日(水)〜21日(木)
会  場
ひめぎんホール(愛媛県松山市道後町2丁目5番1号)
プログラム 【1日目/1月20日(水)】
13:00
◆開会◆ 

13:10〜14:10 
「楽しい介護」〜現場職員がイキイキするリレートーク〜
◆リレートーカー
 株式会社ぐるんとびー(神奈川県)    代表取締役 菅原 健介
 株式会社クロス・サービス(愛媛県)   常務取締役 小林 厚子
 社会福祉法人美瑛慈光会(北海道)      理事長 安倍 信一

14:10〜15:10
◆基調講演「新しい福祉(構想)」
 地方創生総括官   山崎 史郎(予定)

15:10〜15:25 休 憩

15:25〜16:55
「誰もが支え合う地域の構築に向けた新しい福祉サービスの実現」
                   〜地域の居場所と居方づくり〜
◆登壇者
 あおいけあ(神奈川県)            代表 加藤 忠相
 ハートinハートなんぐん市場(愛媛県)      理事 長野 敏宏
                          (調整中)
◆サポーター
 厚生労働省社会・援護局地域福祉課     課長補佐 田仲 教泰
◆進行
 厚生労働省社会・援護局保護課自立推進・指導監査室室長 荒川英雄

【2日目/1月21日(木)】
9:30〜12:00
◆特別企画◆これからのケアのあり方
 〜自宅や地域で住み続けるための支援とそのこだわり〜
◆パネラー
 高齢者総合ケアセンターこぶし園(新潟県)総合施設長吉井 靖子
 社会福祉法人地域でくらす会(鳥取県)  副理事長 竹本 匡吾
 共生ホームよかあんべ(鹿児島県)      代表 黒岩 尚文
◆サポーター
 厚生労働省老健局振興課         課長補佐 稲葉 好晴
◆コーディネーター  
 東洋大学ライフデザイン学部      非常勤講師 柴田 範子

★実践報告
◆第1分科会〜第4分科会★私たちの実践
 〜小規模多機能型居宅介護・実践発表〜
 公募発表者(@15分×7事例)×4会場
◆進行/全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会事務局ほか

12:00〜13:00 昼食・休憩

13:00〜15:30
「地域包括ケアと小規模多機能型居宅介護のこれから」
         〜地域に密着した利用者主体のサービスとは〜
◆パネラー
【定期巡回】
 社会福祉法人九州キリスト教社会福祉事業団(大分県)
                       理事長 冨永 健司
【医 療】
 医療法人ゆうの森(愛媛県)        理事長 永井 康徳
【住まい】
 一般財団法人高齢者住宅財団        理事長 煖エ 紘士
【小規模多機能】
 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会  理事長 川原 秀夫
◆サポーター
 厚生労働省老健局振興課           課長 辺見 聡
◆コーディネーター
 日本社会事業大学大学院         特任教授 宮島 渡

主催 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
参加費

会 員7,000円  非会員13,000円  自治体7,000円

 ※会員とは「全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会」及び
      「愛媛県地域密着型サービス協会」の会員となります。
 ※2日目(21日)の昼食(弁当・お茶付き)込みの参加費となります。
 ※昼食を希望されない場合も金額は同様となります。 
 ※参加費は当日会場での支払い。
 ※本大会の申込みと同時に、ご入会いただくと会員価格となります。
 ※入会に関する詳細は、こちらヘ!

定員 400名
申込締切日 2016年1月12日(火)
実践報告の発表希望について このたびの全国大会では、より多くの事業所に実践発表いただく分科会を設定しております。分科会にて発表希望の場合は、別紙(実践発表申込書)に必要事項を記入のうえ、 12月23日(水)までにお申込み願います。折り返し、事務局より採用の可否についてご連絡させていただきます。分科会での発表数に限りがあり、発表のご希望に添えない場合もございます。ご了承願います。
その他 分科会の会場は4つございます。会場ごとに定員が異なります。これまでは希望分科会を事前にお知らせいただき、当日は移動できないシステムで開催してきましたが、今回の全国大会では、分科会の希望は取りません。お好きな時間にお好きな分科会会場にお越しいただいて構いません。 ただし、座席数に限りがありご希望に添えない場合もあります。ご了承願います。
昼食について このたびの全国大会は昼食付きとなります。昼食が不要の場合でも、参加費の割引はございません。ご了承ください。
主催・問い合わせ先 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3 階
TEL03-6430-7916   FAX03-6430-7918
「実践発表募集」の詳細はこちら

全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」inまつやま
「実践発表」のご案内
「本大会」の参加募集詳細はこちら
日  時
2016年1月21日(木)※全プログラムは1月20日(水)〜21日(木)
会  場
ひめぎんホール各室(愛媛県松山市道後町2丁目5番1号)
主催 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
発 表 数 28発表(1発表15分×7発表×4会場)
※1 たくさんのお申込みをいただいた場合は、会員事業所を優先し、
   多数の場合は抽選とさせていただきます。
※2 1事業所1発表とさせていただきます。
参加費

会 員7,000円  非会員13,000円  自治体7,000円

※会員とは「全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会」及び「愛媛県地域密着型 サービス協会」の会員となります。
※2日目(21日)の昼食(弁当・お茶付き)込みの参加費となります。
※2日間を通じての参加費となります。1日のみ参加でも同額の参加費となります。
※昼食を希望されない場合も金額は同様となります。
※参加費は当日会場での支払いとなります。
※本大会の申込みと同時に、ご入会いただくと会員価格となります。
※入会に関する詳細は、こちらから

実践発表の発表希望について このたびの全国大会では、より多くの事業所に実践発表いただく分科会を設定しております。分科会にて発表希望の場合は、下記実践発表者申込書に必要事項を記入の上、12月23日(水)までにお申込み願います。折り返し、12月下旬に事務局より採用の可否についてご連絡させていただきます。分科会での発表数に限りがあり、発表のご希望に添えない場合もございます。ご了承願います。
定員 400名大会参加申込締切:2016年1月12日(火)
主催・問い合わせ先 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3 階
TEL:03-6430-7916  FAX:03-6430-7918

第3回 認知症介護実践者研修【横浜市】

この研修は、「認知症介護実践者等養成事業の実施について(平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知)」別紙「認知症介護実践者等育成事業実施要綱4(1)に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会(以下、「本会」という。)が実施するもので、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施する。

日  時
2015年11月21日(土)〜11月23日(月・祝)【3日間】
会  場
LEN 貸し会議室「関内横浜スタジアム前」
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 9 階(関内駅徒歩5 分)
定  員
60名  
内  容 別紙開催要綱のとおり
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (サンライフたきの里 施設長)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講対象 本研修の対象者は、介護保険法第8条第22項に規定する介護保険施設、同法第41条に規定する指定居宅サービス事業者または同法第42条の2に規定する指定地域密着型差サービス事業者(開設予定者を含む。以下、「事業者」という。)に従事する介護職等であって、次の要件を満たした者とする。  
(1)介護保険施設等に従事する介護職員等であって、
   原則として身体介護に関する基本的知識・技術を習得している者  
(2)介護保険施設等において高齢者介護の実務経験が2年程度以上の者
受講料 ■一般受講者 50,000円  ※全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
■正 会 員 30,000円(会員事業所1事業所につき2名まで)     
■賛助会員 40,000円(1法人1名のみ)    
 ※1受講料は受講決定通知とともに請求書を送付します。
  開催前日までにお振込みください。    
 ※2受講料は、いかなる理由でも返金いたしません。
募集期間

11月11日(水)まで
開催日初日の10日前まで。※以前は2週間。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 
実施期間 第1回 2015年6月1日(月)〜6月3日(水)      
第2回 2015年8月21日(金)〜8月23日(日)      
第3回 2015年11月21日(土)〜11月23日(月)      
第4回 2016年3月9日(水)〜3月11日(金)
その他

受講申込書は、下記まで郵送してください。
<郵送先住所>
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3F

第2回 認知症介護実践者研修【横浜市】
定員に達しましたので、受付を終了しました。
受講希望の方は、次回研修会(第3回:2015年11月21日(土)〜11月23日(月)開催)へお申し込みください。

この研修は、「認知症介護実践者等養成事業の実施について(平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知)」別紙「認知症介護実践者等育成事業実施要綱4(1)に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会(以下、「本会」という。)が実施するもので、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施する。

日  時
2015年8月21日(金)〜8月23日(日)【3日間】
会  場
LEN 貸し会議室「関内横浜スタジアム前」
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 9 階(関内駅徒歩5 分)
定  員
60名  
内  容 別紙開催要綱のとおり
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (サンライフたきの里 施設長)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講対象 本研修の対象者は、介護保険法第8条第22項に規定する介護保険施設、同法第41条に規定する指定居宅サービス事業者または同法第42条の2に規定する指定地域密着型差サービス事業者(開設予定者を含む。以下、「事業者」という。)に従事する介護職等であって、次の要件を満たした者とする。  
(1)介護保険施設等に従事する介護職員等であって、
   原則として身体介護に関する基本的知識・技術を習得している者  
(2)介護保険施設等において高齢者介護の実務経験が2年程度以上の者
受講料 ■一般受講者 50,000円  ※全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
■正 会 員 30,000円(会員事業所1事業所につき2名まで)     
■賛助会員 40,000円(1法人1名のみ)    
 ※1受講料は受講決定通知とともに請求書を送付します。
  開催前日までにお振込みください。    
 ※2受講料は、いかなる理由でも返金いたしません。
募集期間

8月11日(火)まで
開催日初日の10日前まで。※以前は2週間。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 
実施期間 第1回 2015年6月1日(月)〜6月3日(水)      
第2回 2015年8月21日(金)〜8月23日(日)      
第3回 2015年11月21日(土)〜11月23日(月)      
第4回 2016年3月9日(水)〜3月11日(金)
その他

受講申込書は、下記まで郵送してください。
<郵送先住所>
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3F

【平成27年度改正版】小規模多機能型居宅介護のサービス評価研修会
小規模多機能型居宅介護のサービス評価が、平成27年の報酬改 定と併せて改定され、従来の外部評価機関による評価から、運営 推進会議を活用した評価に変わりました。 このたびの研修では、サービス評価の変更点やサービス評価の 進め方をグループワーク等により学びます。
日  時
東京会場:2015年6月25日(木)
大阪会場:2015年7月1日(水)
会  場
東京会場:味覚糖UHA館東京401(JR山手線・浜松町駅徒歩4分)
大阪会場:天満研修センター(JR環状線・天満駅徒歩3分)
定  員
先着80人  
プログラム

13:00-14:00
 小規模多機能型居宅介護のサービス評価
   全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会  代表 川原 秀夫
14:00-14:30
 「サービス評価の実際」モデル事業の取組みから
   めおといわ「ゆい」(福岡市) 管理者 党 一浩
14:45-16:30
 「サービス評価」をやってみよう
   全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会事務局
16:30‐16:45 質疑等

参加費 会員:3,000円  非会員 5,000円
(当日会場にてお支払いください)

第1回 認知症介護実践者研修【横浜市】

この研修は、「認知症介護実践者等養成事業の実施について(平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知)」別紙「認知症介護実践者等育成事業実施要綱4(1)に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会(以下、「本会」という。)が実施するもので、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施する。

日  時
2015年6月1日(月)〜6月3日(水)【3日間】
会  場
LEN 貸し会議室「関内横浜スタジアム前」
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 9 階(関内駅徒歩5 分)
定  員
60名  
内  容 別紙開催要綱のとおり
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (サンライフたきの里 施設長)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講対象 本研修の対象者は、介護保険法第8条第22項に規定する介護保険施設、同法第41条に規定する指定居宅サービス事業者または同法第42条の2に規定する指定地域密着型差サービス事業者(開設予定者を含む。以下、「事業者」という。)に従事する介護職等であって、次の要件を満たした者とする。  
(1)介護保険施設等に従事する介護職員等であって、
   原則として身体介護に関する基本的知識・技術を習得している者  
(2)介護保険施設等において高齢者介護の実務経験が2年程度以上の者
受講料 ■一般受講者 50,000円  ※全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
■正 会 員 30,000円(会員事業所1事業所につき2名まで)     
■賛助会員 40,000円(1法人1名のみ)    
 ※1受講料は受講決定通知とともに請求書を送付します。
  開催前日までにお振込みください。    
 ※2受講料は、いかなる理由でも返金いたしません。
募集期間

5月22日(金)まで
開催日初日の10日前まで。※以前は2週間。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 
実施期間 第1回 2015年6月1日(月)〜6月3日(水)      
第2回 2015年8月21日(金)〜8月23日(日)      
第3回 2015年11月21日(土)〜11月23日(月)      
第4回 2016年3月9日(水)〜3月11日(金)
その他

受講申込書は、下記まで郵送してください。
<郵送先住所>
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3F

2015年全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 総会&小山剛さんを偲ぶ会

日時:2015年5月27日(水)

会場: 航空会館(大ホール) 
     〒105-0004東京都港区新橋1-18-103-3501-1272

内容:
13:00〜14:30 ◆全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会2015総会
 ※会員が参加対象。当日入会者ももちろんOK
15:10〜19:30

◆小山剛さんを偲ぶ会
15:10〜15:25
 小山剛さん活動の“キセキ“(ビデオ紹介)
15:25〜15:30
 開会
15:30〜16:30
 「小山さんが残した日本の高齢者福祉の“キセキ”」
16:30〜17:15
 「あのときは語れなかった小規模多機能の“誕生秘話”」
17:30〜18:45
 「毎日がワクワク・ドキドキ、お金は赤字になるはホント楽しかった                      “強がりとやせ我慢”」
18:45〜19:30
 「飲みが足りない“お前らの番だ!!”」

参加費(偲ぶ会)    

会員:無料 非会員 3,000円 
※非会員の方は総会へはご参加いただけません。
※参加費は、当日会場にてお支払いください。