団体概要
2016年度
2015年度
2014年3月14日(金)
平成25年度厚生労働省老人保健健康増進等事業
運営推進会議等を活用した小規模多機能型居宅介護の質の向上に関する調査研究事業 報告会
「小規模多機能型居宅介護こんご 〜地域とともに育つ・つくる小規模多機能」

2014年1月12日(日)
「ライフサポートワークの実践を学ぶ」コース 〜運営・家族と地域で看取る・運営推進会議〜

2014年1月11日(土)
認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)の「認知症ライフサポートモデル」の原点を知ろう! ライフサポートワークセミナー 基礎編
2013年12月16日(月)〜18日(水)【3日間】
第3回 認知症介護実践者研修【横浜市】
2013年11月21日(木)〜22日(金)【2日間】
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」【札幌市】
2013年9月27日(金)〜28日(土)【2日間】
ライフサポートワーク 実践事例検討会&セミナー【神戸市】
調査研究事業 報告会
「小規模多機能型居宅介護こんご 〜地域とともに育つ・つくる小規模多機能」
 地域密着型サービス・小規模多機能型居宅介護が創設され丸7年が経過し、全国で約4,228カ所の事業所が展開しています(厚生労働省介護給付費実態調査平成25年11月審査分)。これから地域包括ケアの実現に向け、日常生活圏域ごとに整備がすすめられ、2025年までに2万か所(40万人分)が整備される見込みの小規模多機能型居宅介護への期待は高まっています。
 このたびの事業は、小規模多機能型居宅介護が地域に果たしている役割、機能を検証するとともに、事業者、行政、地域住民が一体となった質の向上の方策等について「地域からの評価」等の調査研究を行い、質の高い小規模多機能型居宅介護の推進を図ることを目的に実施したものを報告します。
日  時

2014年3月14日(金)10:30〜17:00

会  場
世界貿易センタービルroomA(JR山手線・浜松町駅直結)
プログラム

10:00〜10:30 開会
10:30〜12:00 
日常生活圏域での暮らしを支援する小規模多機能
    〜小規模多機能のあり方、地域での役割・拠点機能とは〜

パネラー 社会福祉法人美瑛慈光会(北海道)    理事長 安倍 信一 氏
     社会福祉法人長岡福祉協会(新潟県) 総合施設長 小山  剛 氏
進行   立教大学コミュニティ福祉学部       教授 森本 佳樹 氏

12:00〜13:00 昼 食 ・ 休 憩

13:00〜14:00
「小規模多機能型居宅介護への期待(仮題)」
    独立行政法人労働政策研究・研修機構     研究員 堀田 聰子 氏

14:15〜15:15 
地域住民の参画による「地域からの評価」の取組み
    小規模多機能ホームはしたて(石川県)    ホーム長 西 邦子 氏
    鹿児島市地域密着型サービス連合会     代表世話人 後藤裕基 氏

15:30〜17:00 
小規模多機能型居宅介護の質の確保
パネラー 特定非営利活動法人コレクティブ(熊本県) 理事長 川原秀夫 氏
     社会福祉法人恵仁福祉協会(長野県)   常務理事 宮島 渡 氏
     厚生労働省老健局振興課         課長補佐 稲葉好晴 氏
進行   共生ホームよかあんべ(鹿児島県)      代表 黒岩尚文 氏

参加費 無料 ※資料代500円
定  員
100名(先着順)  
申込締切 3月11日(火)

「ライフサポートワークの実践を学ぶ」コース
 〜運営・家族と地域で看取る・運営推進会議〜
ライフサポートワークによって利用者の暮らしはどのように豊かになったのか。ライフサポートワークを活用した小規模多機能型居宅介護の運営ノウハウと実践例について、運営推進会議の進め方や、家族や地域とターミナル期までどのように支えるか等を学びます。
日  時

2014年1月12日(日)9:30〜14:45(受付9:10〜)

会  場
くまもと県民交流館パレア 9階 会議室1
プログラム

9:30〜11:30
小規模多機能型居宅介護の運営
 〜ライフサポートワークによる小規模多機能のノウハウを考える〜
 
  鹿児島県地域密着型サービス連合会   代表世話人 後藤 裕基
11:30〜12:30 昼 食・休 憩
12:30〜14:45
ライフサポートワークの実践例
     〜運営推進会議の進め方・家族と地域で看取るケアとは〜

 めおといわ「ゆい」(福岡県)        管理者 党 一浩
 小規模多機能ホームはしたて(石川県)    ホーム長 西 邦子
 鹿児島県地域密着型サービス連合会    代表世話人 後藤 裕基

参加費 2,000円(資料代含む・当日支払)
定  員
50名(先着順)  
申込締切 1月8日(水)まで

認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)の「認知症ライフサポートモデル」
の原点を知ろう! ライフサポートワークセミナー【基礎編】
日  時
2014年1月11日(土)10:00〜17:00(受付:9:30)
会  場
山鹿市健康福祉センターホール
  〒861-0531山鹿市中578/0968-43-0050
プログラム 10:00〜12:30 「ライフサポートワークのポイント 」
 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会   副代表 宮島 渡

13:30〜17:00 「
ライフサポートワークのチームケア」
 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会    理事 黒岩 尚文
 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会  事務局長 山越 孝浩
参加費 3,000円(資料代含む・当日支払)
定  員
50名  
申込締切 申込〆切:1月8日(水)
@参加ご希望の方は下記に必要事項を記入のうえfaxにて お申し込みください。
A折り返し、この参加申込書に受付印を押したうえ、会場地図等 を添付し、FAXにて返送いたします。当日はその参加申込書 をお持ちになり会場までお越しください。

第3回 認知症介護実践者研修【横浜市】

 昨年に引き続き認知症介護実践者研修を横浜市にて開催することとなりました。
 本研修は、「平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知『認知症介護実践者等養成研修の実施について』厚生労働省老健局長通知」に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会が、横浜市より指定を受けて、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施するものです。
 事業者の皆様からは「本県で開催する実践者研修と同等の位置づけの研修か」「本県で認められるものなのか」などの問い合わせを昨年もいただいておりますが、上記文書により平成20年度より実施主体である都道府県・指定都市より指定を受けた法人が開催できるようになったものです。
 ご参加について別紙要綱をご確認の上、お申込みください。

日  時
2013年12月16日(月)〜18日(水)【3日間】
会  場
横浜ワールドポーターズ6階・イベントホールA(神奈川県横浜市)
    〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 電話 045-222-2000
定  員
60名  
内  容 別紙開催要綱のとおり
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (全国認知症グループホーム協会)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
小山 剛 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講料 会員 30,000円/非会員 45,000円
募集期間 12月2日(月)まで(開催日初日の2週間前まで)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 
ライフサポートワーク 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」【札幌市】
日  時
2013年11月21日(木)〜22日(金)【2日間】
会  場
【全体会】共済ホール(札幌市中央区北4 条西1 丁目1 番地共済ビル6 階)
【分科会】TKP ガーデンシティ札幌きょうさいサロン(全体会会場と同一ビル)
プログラム 【11月21 日(木)】
13:00 開会

13:00〜15:10
「私と小規模多機能」 〜なぜ、この仕事をはじめ、続けるのか〜
◆登壇者
高齢者総合福祉施設アザレアンさなだ(長野県)常務理事 宮島 渡
特定非営利活動法人コレクティブ(熊本県) 理事長 川原 秀夫
高齢者総合ケアセンターこぶし園(新潟県)総合施設長 小山 剛
◆進行
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 理事 黒岩 尚文

15:10〜15:30 休 憩

15:30〜17:30
「社会保障の今後と地域包括ケア(仮題)」
◆基調講演
内閣官房社会保障改革担当室 室長 中村 秀一
(社会保障制度改革国民会議 事務局長)
◆指定発言
内閣官房社会保障改革担当室 室長 中村 秀一
札幌市保健福祉局 医務監 館石 宗隆
◆コーディネーター
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 副代表 小山 剛
【11月22 日(金)】
9:30〜12:00
◆第1分科会◆ 小規模多機能型居宅介護の「ケア」を紐解く
◆パネラー
小規模多機能ホームはしたて(石川県) 管理者 西 邦子
小規模多機能ホームめおといわ「ゆい」(福岡県)管理者 党 一浩
鞆の浦さくらホーム(広島県) 介護支援専門員 石川 裕子
◆コーディネーター
鹿児島市地域密着型サービス連合会 代表世話人 後藤 裕基

◆第2分科会◆ 自治体と地域住民と事業者の協働
◆パネラー
【美 瑛 町】地域住民 × 小規模多機能ひなた
菅野勝見 石崎真美
【幌加内町】地域住民 × スマイルホームえん
小川雅昭 蔵前直美
【霧 島 市】長寿・障害福祉課 × 地域密着型サービス連合会
南郷正輝 竹下智行
◆コーディネーター
立教大学コミュニティ福祉学部 教授 森本 佳樹

◆第3分科会◆ 認知症ライフサポートモデルを学ぶ
〜認知症施策推進5 か年計画「オレンジブラン」の最前線〜
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 副代表 宮島 渡

◆第4分科会◆ 私たちの取組み
〜小規模多機能型居宅介護・実践報告リレー〜
公募発表者(@15 分×8 事例)
進行
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会事務局

12:00〜13:00 昼食・休憩

13:00〜15:30
「地域包括ケアと小規模多機能型居宅介護の取組み」
〜多様化する小規模多機能型居宅介護〜
◆パネラー
【町村部】社会福祉法人美瑛慈光会(北海道) 理事長 安倍信一
【市 部】社会福祉法人共友会(石川県) 理事長 岩尾 貢
【都市部】特定非営利活動法人「楽」(神奈川県)理事長 柴田範子
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 代表 川原 秀夫
北海道保健福祉部福祉局高齢者保健福祉課 課長 本間 和彦
厚生労働省老健局振興課 課長 朝川 知昭
◆コーディネーター
旭川大学保健福祉学部 教授 白戸 一秀
主催 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
参加費 会 員5,000 円 / 非会員12,000 円 / 自治体5,000 円
※参加費は当日会場での支払いとなります。
※本大会の申し込みと同時に、ご入会いただくと会員価格となります。
定員 400名
募集期間 11 月11 日(月)
第4分科会の発表希望について このたびの全国大会では、発表希望者に発表いただく分科会を設定しております。分科会にて発表希望の場合は、下記発表者申込みに必要事項を記入の上、10 月21 日(月)までにお申込み願います。折り返し、事務局より採用の可否についてご連絡させていた だきます。分科会での発表数に限りがございます。発表のご希望に添えない場合もございます。ご了承願います。
その他 分科会は、各会場とも70 名が定員となります。下記希望分科会欄に第2希望までをチェックしてください。なお、希望分科会は先着とし、第1 希望を優先しますが、希望に添えない場合もあります。ご了承願います。
昼食について 会場となる共済ホールはJR 札幌駅から徒歩10分、地下鉄南北線・東豊線さっぽろ駅21 番出口より徒歩3 分となり、周辺に飲食店もございます。2 日目(22日)の昼食につきましては、各自で手配願います。
主催・問い合わせ先 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3 階
TEL03-6430-7916   FAX03-6430-7918
資  料 参加申込書【PDFファイル】 
ライフサポートワーク 実践事例検討会&セミナー【神戸市】
日  時
2013年9月27日(金)〜28日(土)【2日間】
27 日(13:00〜16:30) / 28 日(10:00〜16:30)
会  場
神戸商工貿易センター26 階 第1 会議室
神戸市中央区浜辺通5-1-14【Google Map】 / 電話 : 078-251-3141
プログラム 【9月27日(金)】
13:00〜16:30
ライフサポートワーク実践事例検討
事例提供
小規模多機能とががわ(神戸市灘区)
小規模多機能型居宅介護 あったか家族(神戸市垂水区)
小規模多機能型居宅介護 花ちとせ(神戸市須磨区)
ファシリテーター
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 代表 川原 秀夫
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 副代表 宮島 渡

【7月28日(土)】
10:00〜12:00
※前日の事例検討の続き。

13:00〜14:00
ライフサポートワークができたワケ
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 代表 川原 秀夫

14:15〜16:20
ライフサポートワークが実現する暮らし
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 副代表 宮島 渡

16:20〜16:30
閉会
参加費 事業者:3,000 円 (当日支払)
定員 50名(先着順)
募集期間 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
資  料 参加申込書【PDFファイル】 
第3回 認知症介護実践者研修【横浜市】

 昨年に引き続き認知症介護実践者研修を横浜市にて開催することとなりました。
 本研修は、「平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知『認知症介護実践者等養成研修の実施について』厚生労働省老健局長通知」に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会が、横浜市より指定を受けて、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施するものです。
 事業者の皆様からは「本県で開催する実践者研修と同等の位置づけの研修か」「本県で認められるものなのか」などの問い合わせを昨年もいただいておりますが、上記文書により平成20年度より実施主体である都道府県・指定都市より指定を受けた法人が開催できるようになったものです。
 ご参加について別紙要綱をご確認の上、お申込みください。

日  時
2013年12月16日(月)〜18日(水)【3日間】
会  場
横浜ワールドポーターズ6階・イベントホールA(神奈川県横浜市)
    〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 電話 045-222-2000
定  員
60名  
内  容 別紙開催要綱のとおり
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (全国認知症グループホーム協会)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
小山 剛 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講料 会員 30,000円/非会員 45,000円
募集期間 12月2日(月)まで(開催日初日の2週間前まで)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】