団体概要
2016年度
2015年度
[2013年1月12日(土)〜14日(月)【3日間】] 
★年のはじめは認知症ケアから★
「認知症ケアの方向性」地域包括ケア・ライフサポートを学ぶ
[2012年12月11日(火)〜13日(木)【3日間】] 
認知症介護実践者研修【横浜市】

[2012年11月29日(木)〜30日(金)] 
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」inおかやま

★全国5か所にて開催予定★
自治体の戦略・第3弾/地域包括ケアセミナー 私(一人)から始める! 住民・事業者とつくる・歩む! 「地域包括ケア」のススメ  
★全国6か所にて開催予定★
ライフサポートワークセミナー〜認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)の「認知症ライフサポートモデル」の原点を知ろう!〜
[2012年10月8日(月・祝)] 
★緊急企画◆認知症ケアの流れを変える!「今後の認知症施策の方向性について」
[2012年9月11日(火)〜9月13日(木)【3日間】] 
認知症介護実践者研修【横浜市】
[ 2012年5月23日(水)]
2012年「総会&小規模多機能型居宅介護事業者の集い」ご案内
★年のはじめは認知症ケアから★
「認知症ケアの方向性」地域包括ケア・ライフサポートを学ぶ
日  時
2013年1月12日(土)〜14日(月)
会  場
くまもと県民交流館パレア
( 熊本市中央区手取本町8番9号 テトリアくまもとビル 9階・10階)
参加費定員等
●「地域包括ケアと認知症ケアのこれからを考える」コース/定員200人
  参加費:行政/無料  事業者・その他/3,000円      
●その他のコース/各50人  
  参加費:本会会員3,000円  非会員5,000円
使用テキスト ライフサポートワーク実践テキストブック テキスト代別 2,000円
発行:中央法規 (ライフサポートワーク基礎、ライフサポートワーク活用、両コースのみ使用)
■「ライフサポートワーク基礎」コース
日 程
2013年1月12日(土)9:30〜17:20
会 場
くまもと県民交流館パレア10階 第8会議室
定 員
50名  
参加費
本会会員3,000円  非会員5,000円 
内 容

小規模多機能型居宅介護のケマネジメントはライフサポートワークで決まり! 実践を核にしたケアマネジメントを実現するために、必要な知識、技術を学びます。

■「現場職員のための基礎」コース
日 程
2013年1月12日(土)9:30〜17:30
会 場
くまもと県民交流館パレア9階 第1会議室
定 員
50名  
参加費
本会会員3,000円  非会員5,000円 
内 容

現場で働きはじめて日の浅い方に、 小規模多機能や認知症の「きほんのき」を 学ぶ内容です。新人職員にオススメ。

■「地域包括ケアと認知症ケアのこれからを考える」コース
日 程
2013年1月13日(日)9:30〜17:40
会 場
くまもと県民交流館パレア10階 大ホール
定 員
200名  
参加費
参加費:行政/無料  事業者・その他/3,000円
内 容

「地域包括ケア」「認知症のケアの流れを変える」ことを 現場の職員が、何を、どのように取り組めばよいのかを一人 ひとりが考え、行動することが出来るようにするため、 一緒に考えます。
行政、地域包括支援センター職員、グループホーム職員、 小規模多機能職員等向け。

■「ライフサポートワーク活用」コース
日 程
2013年1月14日(月)9:30〜16:30
会 場
くまもと県民交流館パレア9階 第1会議室
定 員
50名  
参加費
本会会員3,000円  非会員5,000円 
内 容

小規模多機能型居宅介護の本人支援につながる 支援のあり方を演習を中心に学びあいます。  
実際のケアをリードする管理者・計画策定担当者・ケアの 核になる方々向け。


認知症介護実践者研修【横浜市】

 昨年に引き続き認知症介護実践者研修を横浜市にて開催することとなりました。
 本研修は、「平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知『認知症介護実践者等養成研修の実施について』厚生労働省老健局長通知」に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会が、横浜市より指定を受けて、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施するものです。
 事業者の皆様からは「本県で開催する実践者研修と同等の位置づけの研修か」「本県で認められるものなのか」などの問い合わせを昨年もいただいておりますが、上記文書により平成20年度より実施主体である都道府県・指定都市より指定を受けた法人が開催できるようになったものです。
 ご参加について別紙要綱をご確認の上、お申込みください。

日  時
2012年12月11日(火)〜13日(木)【3日間】
会  場
横浜ワールドポーターズ6階・イベントホールB(神奈川県横浜市)
    〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 電話 045-222-2000
定  員
40名  
内  容 厚生労働省・標準カリキュラム準拠
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (全国認知症グループホーム協会)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
小山 剛 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講料 会員 30,000円/非会員 45,000円
受講決定通知の送付先について
 受講決定通知の送付先は、本人宛で本人所属事業所となります。
募集期間 開催日初日の2週間前まで ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」inおかやま
日  時
2012年11月29日(木)〜30日(金)
会  場
メルパルクOKAYAMA
(岡山市北区/JR岡山駅東口より徒歩8分 TEL:086-223-8100
 ★アクセスマップ http://www.mielparque.jp/okayama/access/
定  員
300名(先着順:定員になり次第、締切り)
参加費 会 員5,000円  非会員12,000円  自治体5,000円
※参加費は当日会場での支払いとなります。  
※本大会の申し込みと同時に、ご入会いただくと会員価格となります。  
入会申込はコチラから!
◆1日目/11月29日(木)
12:50
開  会
13:00〜17:30

「認知症ケアの流れを変える」
  〜今後の認知症施策の方向性について〜

◆基調講演
 前・厚生労働省老健局長              宮島 俊彦
◆指定発言
 内閣府 障害者政策委員会           委員 上野 秀樹
 認知症ライフサポートモデル検討委員会  検討委員 宮島 渡
 認知症ライフサポートモデル検討委員会  検討委員 小山 剛
◆コーディネーター
 福祉と医療・現場 と政策をつなぐ志の縁結び係     大熊由紀子

◆2日目/11月30日(金)
09:30〜12:00

◆第1分科会◆地域包括ケアを実現するための「自治体の戦略」
     〜小規模多機能や地域密着型サービスを生かした地域づくり〜

 厚生労働省老健局振興課         課長補佐 稲葉 好晴
 山鹿市市民福祉部介護保険課(熊本県)    主幹 佐藤 アキ
 霧島市総務部財務課(鹿児島県)財政第一グループ長 池田 宏幸
 大牟田市保健福祉部(福岡県)       調整監 池田 武俊

◆第2分科会◆小規模多機能型居宅介護と住まい
           〜小規模多機能と住まいのより良いカンケイ〜

 有限会社わが家(長野県)       代表取締役 大石ひとみ
 小規模多機能ホームぶどうの家(岡山県)   代表 津田由起子
 シンフォニー将監(宮城県)        管理者 井上 博文
                        (調 整 中)

◆第3分科会◆小規模多機能型居宅介護「ステップアップコース」
             〜利用者を支えるネットワークづくり〜

 小規模多機能ホームはしたて(石川県)   管理者  西  邦子
 小規模多機能ホームめおといわ「ゆい」(福岡県)管理者 党  一浩
 鞆の浦さくらホーム(広島県)   介護支援専門員 石川 裕子
 美瑛慈光会(北海道)           理事長 安倍 信一

◆第4分科会◆小規模多機能型居宅介護「初心者コース」
              〜小規模多機能型居宅介護ってなあに〜

 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 理事 黒岩 尚文ほか

12:00〜13:00

昼食・休憩

13:00〜16:00

「小規模多機能型居宅介護の“今とこれから”」
        〜多様化する小規模多機能型居宅介護〜

◆実践報告
 【サテライト型】あんのん(長崎県)    管理者 白仁田園子
 【複合型】複合型サービスふくふく(横浜市)    小菅 清子
 【住宅併設型】小規模多機能ホームひばり(鹿児島県)後藤 裕基
 【地域支援型】きゅーぬふから舎(沖縄県)  代表 前泊 博美

◆パネラー
 社会福祉法人共友会(石川県)       理事長 岩尾 貢
 全国訪問ボランティアナースの会キャンナス  代表 菅原 由美
 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会   代表 川原 秀夫
 岡山市       保健・医療・福祉連携担当局長 森  真弘
 厚生労働省老健局振興課           課長 朝川 知昭
◆コーディネーター
 神奈川県立保健福祉大学         名誉教授 太田 貞司


★全国5か所にて開催予定★
自治体の戦略・第3弾/地域包括ケアセミナー 私(一人)から始める!
住民・事業者とつくる・歩む! 「地域包括ケア」のススメ
 
ブロック

開催日/開催地

1
北海道
【帯広会場】

2012年11月7日(水)北海道帯広市
とかち館
(帯広市西7条南6丁目2番)

詳細・お申込み【pdf】
【申込締切:10月末】
2
東北
【青森会場】

2012年11月19日(月)青森県青森市
会場:青森県労働福祉会館
(青森県青森市本町三丁目3番11号)

詳細・お申込み【pdf】
【申込締切:11/10(土)】
3
関東
【埼玉会場】

2012年11月20日(火)埼玉県さいたま市
会場:JA共済埼玉ビル
(埼玉県さいたま市大宮区土手町1丁目2)

詳細・お申込み【pdf】
【申込締切:11/10(土)】
4
関西
【大阪会場】

2012年12月19日(水)大阪市福島区
会場:新梅田研修センター・Cタイプ
(大阪市福島区福島6-22-20)

詳細・お申込み【pdf】
【申込締切:12/14(金)】
5
東海
【静岡会場】

2012年12月20日(木)静岡県
会場:静岡労政会館・展示室
         静岡県勤労者総合会館4階
  (静岡県静岡市葵区黒金町5-1

詳細・お申込み【pdf】
【申込締切:12/14(金)】
プログラム
◇10:00〜11:00 
 地域包括ケアが目指すべき今後の姿
◇11:00〜12:00
 地域包括ケアに自治体はどう向き合うか
  小規模多機能型居宅介護を応援する自治体職員の会
◇13:00〜14:30
 地域包括ケアを支える地域密着サービスの取り組み
◇14:45〜16:15
 地域密着型サービスを活用した地域包括ケアの取り組み
◇16:15〜16:30
 全体質疑・意見交換  
定員

50人
※参加者多数の場合、自治体からのお申し込みを優先させていただきます。

参加費 自治体・地域包括支援センター職員 無料
事業者・一般3,000円
★全国6箇所で開催★
ライフサポートワークセミナー
〜認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)の 「認知症ライフサポートモデル」の原点を知ろう!〜
 
ブロック

開催日/開催地

九州
【佐賀会場】
《終了》

2012年11月4日 (日)/佐賀県佐賀市
会場:佐賀県教育会館・第1会議室
  (佐賀市高木瀬町東高木227-1) 

詳細・お申込み【pdf】
東北
【山形会場】
《終了》

2012年12月8・9日【2日間】/山形県山形市
会場:山形国際交流プラザ(山形ビックウイング)
   (山形市平久保100番地)

詳細・お申込み【pdf】
【山梨会場】
《終了》

2013年1月20日(日)/山梨県甲府市
会場:山梨県JA会館

→→ 準備中
【北海道会場
《終了》

2013年1月27日(日)/北海道札幌市
会場:松崎ビル5階会議室
   (札幌市中央区南1条西1丁目2

詳細・お申込み【pdf】
【茨城会場】
《終了》

2013年2月2・3日【2日間】/茨城県
会場:茨城県立青少年会館
     (茨城県水戸市緑町1-1-18)

詳細・お申込み【pdf】
【和歌山会場】
《終了》

2013年2月8日(金)/和歌山県
会場:和歌山県勤労福祉会館
    ( 和歌山県和歌山市北出島1-5-47)

詳細・お申込み【pdf】
プログラム

●1日目
◇10:00〜11:00 
 小規模多機能が実現する地域包括ケア
◇11:00〜12:00
 ライフサポートワークの実践事例
◇13:00〜14:30
 ライフサポートT「ライフサポートとは」
◇14:40〜16:10
 ライフサポートU「地域での暮らしを支える支援とは」
◇16:10〜16:50
 小規模多機能型居宅介護の展望
●2日目
◇10:00〜12:30
 ライフサポートV「地域での暮らしを支えるチームケア」
◇13:30〜15:30
 ライフサポートW「ライフサポートを使ってみよう」
◇15:30〜16:30
 小規模多機能のライフサポートワーク「まとめ」

主な講師
社会福祉法人鶴寿会サンライフたきの里  施設長 岩尾 貢 氏
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 代 表 川原 秀夫 氏
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 副代表 宮島 渡  氏
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 理 事 黒岩 尚文 氏 ほか
定  員
50名  
参加費

1日コース:会員:3,000 円 非会員:5,000 円
2日コース:会員:5,000 円 非会員:10,000 円
※テキスト代は別料金。

使用テキスト 「ライフサポートワーク実践テキストブック」
 発行:中央法規  当日価格:2,000円(税込)
緊急企画◆ 認知症ケアの流れを変える!「今後の認知症施策の方向性について」

 認知症介護について画期的に報告書が6月18日に厚生労働省で取りまとめられました。この報告書は「これまで認知症を何も分からなくなる病気と考え、徘徊や大声を出すなどの症状にだけ目を向け、認知症の人の訴えを理解しようとするどころか、多くの場合、認知症の人を疎んじたり、拘束するなど不当な扱いをしてきた(原文)」ものを、これからは「『ケアの流れ』を変える」のもと、「認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で暮らし続けることができる社会」を実現することを目指すものとして打ち出されました。
 このたびの企画は、「認知症のケアの流れを変える」ことを現場の職員が、何を、どのように取り組めばよいのかを一人ひとりが考え、行動することが出来ることを目的に開催するもの
です。

日  時
2012年10月8日(月・祝)13:00〜17:00
会  場
航空会館7F大ホール(東京都港区新橋1-18-1)
 ★アクセスマップ http://www.kokukaikan.com/tizu.htm
定  員
先着200人  
内  容

13時00分-17時00分(指定発言及びパネルディスカッション)
「今後の認知症施策の方向性について」
  内閣府政策統括官 山崎史郎氏(前・厚生労働省社会・援護局長)
  内閣府 障害者政策委員会 委員 上野秀樹氏
  認知症ケアパス作成のための調査研究事業検討会 検討委員 
  認知症ライフサポートモデル検討委員会 検討委員 宮島 渡氏
 進行 高齢者総合ケアセンターこぶし園 総合施設長 小山 剛氏

参加費 3,000円

認知症介護実践者研修【横浜市】

 昨年に引き続き認知症介護実践者研修を横浜市にて開催することとなりました。
 本研修は、「平成19年4月26日、老発第0426003号、厚生労働省老健局長通知『認知症介護実践者等養成研修の実施について』厚生労働省老健局長通知」に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会が、横浜市より指定を受けて、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施するものです。
 事業者の皆様からは「本県で開催する実践者研修と同等の位置づけの研修か」「本県で認められるものなのか」などの問い合わせを昨年もいただいておりますが、上記文書により平成20年度より実施主体である都道府県・指定都市より指定を受けた法人が開催できるようになったものです。
 ご参加について別紙要綱をご確認の上、お申込みください。

日  時
2012年9月11日(火)〜9月13日(木)【3日間】
会  場
横浜ワールドポーターズ6階・イベントホールA(神奈川県横浜市)
    〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 電話 045-222-2000
定  員
40名  
内  容 厚生労働省・標準カリキュラム準拠
主な講師
上野 秀樹(社会福祉法人ロザリオの聖母会 海上寮療養所)
岩尾 貢 (全国認知症グループホーム協会)
川原 秀夫(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
小山 剛 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
安倍 信一(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) など
受講料 会員 30,000円/非会員 45,000円
募集期間 開催日初日の2週間前まで ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 

2012年「総会&小規模多機能型居宅介護事業者の集い」のご案内

日時:2012年5月23日(水)11:00〜16:30

会場: TFT(東京ファッションタウン)ビル908研修室(江東区有明)
      ※ゆりかもめ「国際展示場正門駅」徒歩1分

内容:
11:00〜12:30 ☆全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会・総会
※会員が参加対象。当日入会者ももちろんOK
13:30〜 ☆記念イベント:平成24年度改正のこれから
13:45〜14:45  基調報告その1「平成24年報酬改定の概要(仮題)」
 ●稲葉 好晴 氏(厚生労働省老健局振興課 課長補佐)
15:00〜16:00  基調報告その2小規模多機能型居宅介護の連携「訪問看護の立場から」
 ●秋山 正子 氏
 (株式会社ケアーズ白十字訪問看護ステーション代表取締役・所長)

基調報告その3「サテライト型小規模多機能型居宅介護の立場から」
 ●米田 尚 氏(小規模多機能型居宅介護ほのか)

16:00〜16:30 質疑応答・情報交換
 ●進 行 小山 剛
      (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会・副代表)
参加費:     

会員:無料  非会員:4,000円 
※当日、会場にてお支払いください。

お申込方法 @総会参加者は11:00までにお越しください。記念イベント参加者は、13:00から受付開始となります。
A参加ご希望の方は下記より「参加申込書」をだうんろーどの上、必要事項を記入のうえ、郵送またはFAXのいずれかでお申し込みください(ご参加は会員が優先されます)。
B折り返し、この参加申込書に受付印を押し、郵送またはFAXにて返送いたします。当日はその参加申込書をお持ちになり、会場までお越しください。
総会資料について 2012年度「総会案内(委任状)」・「総会資料」
 ※会員専用ページへ【会員限定】
尚、ご都合により欠席される方は、委任状を5月21日(月)必着にて事務局までお送りください。